イギリスの教育

Woman reading a book with notes in the margins

イギリスの教育はその質の高さに定評があり、イギリスのほとんどの留学生も高く評価しています。

たとえば、BISの「世界の大学生の進路に関する調査2011」では、イギリスで卒業した留学生の88%が、イギリスでの学習経験に満足したと答えています。

留学生活が始まると、イギリスの教育方法がこれまでの経験とは異なるということに気づくかもしれません。

イギリスの授業では、自分のアイデアを自由に発展させ、創造的であることが奨励されます。独自のリサーチをしたり、他の学生と一緒にグループでプロジェクトに取り組んだリすることが求められるかもしれません。

イギリスの教育は参加型なので、教師の話を聞いているだけではありません。教師は、自分の考えを他の学生に伝えるよう促し、ディベート、ディスカッション、クイズのような活動を授業で用いることもあるでしょう。自分が楽しんで関わることで、効率よく学習できるという考えに基づいているのです。

このような学習方法に、はじめは怖気づいてしまうかもしれません。しかし、教師からの手厚いサポートを得ながらすぐに慣れていくはずです。

恥ずかしいと思っても大丈夫。イギリスにいる多くの人もシャイなので、自分だけではありません!教師は、みんなが安心して勉強できるよう常に気を配っています。

もし、専門学校大学・カレッジに進学するのなら、Prepare for Success のウェブサイトをおすすめします。イギリスの授業や教育がどのようなものか数多くの情報を掲載し、成功の秘訣をアドバイスする便利なサイトです。