サポートと福祉

Group of students talking to a support officer at the University of Huddersfield

イギリスの学校では、学生の福祉がとても大切だと考えています。助けが必要なときには遠慮せずに必ず学校に相談するようにしましょう。学校では学生が安全で快適に過ごせるようサポートしてくれます。

  • 多くの学校には学生の福祉を担当するスタッフや留学生専門の担当者がいるので、何か困ったときには相談しましょう。またはスチューデント・ユニオン(学生組合)に相談することもできます。

  • コースや試験について心配なことがある時には、教師に相談しましょう。勉強以外についてもアドバイスがもらえるかもしれません。

  • ボーディング・スクールでは、生徒のケアがよく行き届いています。多くの学校には寮長に加えて看護師が常駐していて、生徒の健康を気遣ってくれます。

  • 新しい学生が早く慣れるように、ほとんどの学校では新入生用のオリエンテーションを用意しています。オリエンテーションでは、友達をつくり、学校や街の様子を知ることができます。

  • UKCISA(英国留学生委員会)は、留学生の福祉を推進する団体です。ウェブサイトには役に立つアドバイスが満載です。 また電話番号の情報もあります。電話番号はこちらで検索可能です。