ホーム » 留学の種類 » 16歳からの教育

16歳からの教育

Two students sitting and reading outside a college building

このセクションでは、16歳以上の学生を対象にしたイギリスの教育制度をご紹介します。

  • 16歳から18歳までの留学生は、多くがボーディング・スクールと呼ばれる私立の寮制学校で勉強しています。詳細は、ボーディング・スクールのセクションをご覧ください。

  • 障がいや特別な教育的ニーズのある学生も、ほとんどが普通の学校に通っていますが、さらにサポートが充実している特別支援学校もあります。「障がいと特別な教育的ニーズ」のセクションで、詳しく調べることができます。

  • このセクションでは、英語コースについては触れていません。英語コースに興味のある人は、「英語を学ぶ」のセクションをご覧ください。

教育の選択肢

イギリスには、16歳以降に受けられる教育の選択肢がたくさんあります。

  • ファーザー・エジュケーション(継続教育)は、16歳以上の学生のための教育で、アカデミック・コースと職業コースがあります。

  • アカデミック・コースでは、大学やカレッジに進学する準備をします。分析力、および論理的な思考や知識を習得します。

  • 職業コースでは、就職や仕事で成功するために必要なスキルを習得し、トレーニングを受けて資格を取得することができます。

  • 詳しくは、「専門学校」のセクションをご覧ください。

  • 高等教育は、18歳以上(スコットランドでは17歳以上)の学生を対象にした教育です。高等教育には2段階あります。

  • 大学学部レベルでは、学士号、 Foundation Degree、HNDなどの課程があります。

  • 大学院レベルでは、修士号、博士号、MBAなどの課程があります。大学院課程は、大学学部での研究を終了したを学生が対象です。

  • 詳しくは、「大学・大学院の教育」のセクションをご覧ください。