将来のキャリアに向けて、第一歩

Three businesspeople walking outside St George's Hall in Liverpool

イギリスで勉強することで、自分が選んだ仕事に必要とされる技術や資格、コネクションを得ることができます。イギリスで取得できる資格は、世界中の雇用主に認められ、高く評価されているため、就職活動の際大きな強みになります。BISによる留学生の進路に関する調査2011によると、イギリスで教育を受けた留学生は、母国で教育を受けた学生よりも平均給与が著しく高いことがわかっています。

2013/2014のQS World University Rankingsでは、世界各国の雇用主がイギリスの大学卒業生を一番の雇用対象として考えていることがわかりました。27,000人の卒業生の雇い主をグローバル調査したところ5つのイギリスの大学が上位10位にランクインしています。

イギリスで取得できる資格が高く評価されている理由のひとつは、職場で実際に使える技術の習得に重きを置いている点です。多くのコースがビジネス界と連携して設置されていて、それぞれの産業分野の専門家が授業を担当しています。そのため、将来のキャリアに向けて実践的な経験をすることができるようになっています。また、コースの一環として、ビジネス、慈善事業、公共機関などでの職業体験が含まれるものもあります(これには、適切なビザが必要です)。

イギリスの教育スタイルは、創造性、革新性、チームワーク能力、そしてリーダーシップ力といった世界中の雇用主から強く求められている資質を育てるのに適しています。

イギリスの教育は、新しい文化について学び、世界中から集まった学生と触れ合う機会を提供します。これは、グローバルな企業でキャリアを築くにあたり価値のある経験となるでしょう。

英語力は、キャリアでの成功を後押ししてくれる重要なスキルです。全ての年齢・レベルに合った英語コースを受講できるイギリスは、英語を学ぶ場所として世界で最も人気のある国です。英語に囲まれた生活を送ることで、語学力がどんどん上達していくのがわかるでしょう。 コースの内容はビジネス英語専門コースや、法律や科学技術や工学などの特殊キャリア向けコースなどを選べます。

多くの職業で、専門の資格が求められます。イギリスでは、法律、会計、医療、工学、保育、教育、マーケティングなどの分野で、国際的に認められている資格が取得できるコースを多数提供しています。

就職活動を開始すると、簡単にはいかないこともあるでしょう。イギリスの学校には、キャリア・プランニングを助け、仕事の探し方、面接の準備、履歴書の書き方についてもアドバイスを行う専門のキャリア・アドバイザーがいます。

このページのトップにあるFind your UK educationのツールを使って、コースを検索することができます。 学習レベルを選択し、科目を入れてサーチをクリックしてください。

 

詳しくは、「社会人になる」のセクションをご覧ください。

英国国内のビジネス開発の最新情報はフェイスブックページBusiness is GREAT Britain をご覧ください。