ホーム » 留学の種類 » 大学・大学院の教育 » 大学・大学院の教育:費用と奨学金

大学・大学院の教育:費用と奨学金

Profile view of students writing at desks

費用

留学を始める前に、留学の費用をどのようにまかなうか、よく考えておく必要があります。イギリスの大学学部と大学院のコースは、一般に他の国よりも短く設定されています。そのため、授業料や生活費を安く抑えられます。ほとんどのフルタイムの学部コースは3年間で修了でき、大学院のコースは1年間で修了できます。

イギリスの大学・大学院の授業料は、EU/EEA(欧州経済地域)の地域の学生かどうか、イギリスのどこで学ぶか(イギリス、ウェールズ、北アイルランド、スコットランドではそれぞれ異なります)、学部で学ぶか大学院で学ぶかを含む要素によって異なります。

EU/EEAからの学部生であれば、授業料の最大額が決められています(大抵の学校でこれよりも少なくて済みます)

  • イングランドとウェールズ: 年間最高9,000ポンド
  • 北アイルランド: 年間最高3,575ポンド
  • スコットランド:無料

EA/EEA地域外の学生なら、各コースによって授業料が異なります。

大学院の場合は各コースによって授業料が異なります。

学部生のコースの授業料についてはこちらで、院生のコースについてはこちらで確認できます。また、詳細についてはUKCISA websiteも参照してください。

 

 

 

 

授業料を比較する時は、その金額に何の費用が含まれているか、そして何が含まれていないかを注意して確認しましょう。学校によっては、本、教材、試験などに追加の費用がかかります。それぞれの学校のウェブサイトで、コース料金に何の費用が含まれているか確認できるはずですが、記載されていない場合は、気軽に問い合わせてみましょう。

予算を立てる時は、次のような費用も計算しましょう。

  • イギリスへの渡航費
  • 滞在費
  • 食費
  • 日々の生活費
  • イギリス国内の旅行や観光
  • 健康保険や旅行保険

予算管理についてのアドバイスは、「お金」のセクションをご覧ください。

奨学金

イギリスの大学・大学院には、数多くの奨学金や経済支援があります。競争率は高いですが、どんなものに応募できるか、調べてみる価値はあるでしょう。

詳細は、「奨学金と留学資金のサポート」のセクションをご覧ください。