カントリーサイド

Richmond Hill, Richmond Upon Thames, Surrey, England

雪をかぶった山々、ゆるやかな緑の丘陵、白い砂浜、高原、そして島々・・・イギリスのカントリーサイドは、間違いなく美しく、絶対に訪問しておきたい場所です。

幸運にも、イギリスには優れた公共交通機関があります。大きな都市からでも、1時間かからずに、美しいスポットに出かけることができます。詳しくは、「イギリス国内の移動方法」のセクションをご覧ください。

イギリスのカントリーサイドを楽しむ

  • 癒しを求めているなら、イギリスの田舎町や海岸地帯が最適です。暖かい日には、人々はピクニックに出かけます。たくさんの田舎のスポットが、古代のお城やモニュメントの近くにあり、遺跡を巡るのに、もってこいです。

  • イギリスではハイキングが人気で、景色を堪能するのには最適な方法です。国中に公共の歩道があるので、Ordnance Survey(陸地測量局)の地図を見たり、観光案内所で聞いたりしてみましょう。多くのハイキング道には最後にパブがあり、食事や休憩をするのに理想的です。

  • 冒険好きな人にも、イギリスはおすすめです。乗馬、サーフィン、たこあげ、ホワイト・ウォーター・ラフティング、山登り、カヤック、パラグライダー、そしてスキーまで、スポーツを楽しめる何百もの施設が国中にあります。そしてそのほとんどが、初心者から上級者までのコースを用意しています。

  • 冬には、雪を楽しみましょう!湖水地方、ピーク・ディストリクト、スノードニア、スコットランド高地のような山や丘に出かけ、白いワンダーランドを満喫してください。「天候と季節」のセクションで詳細を見ることができます。

  • 刺激的でお金のかからない 夏休みの過ごし方は、キャンプに行くことです。キャンプ場で自分のテントを張れば、一晩5ポンドで過ごせます。ただし、夏でも夜は寒くなるので、寝袋にはお金をかけましょう。

ぜひ訪れてほしい場所

イギリスには、たくさんの美しい場所があります。ここにいくつかご紹介します。

  • ウェールズのSnowdonia(スノードニア):息をのむようなすばらしい山の景観のもとに砂浜と荒海がある、神話と伝説の土地です。中でも最も美しい山は、Cader Idrisとスノードンです。

  • スコットランドのGlencoe(グレンコー):スコットランド高原の中心にあるグレンコーは、最近スコットランドで最もロマンティックな峡谷に選ばれました。丘歩きや登山のための行楽地であるだけでなく、スコットランドの高原を探索するのにも絶好の拠点となります。

  • 北アイルランドのGiant’s Causeway(ジャイアンツ・コーズウェー):海岸線にあるこの世界遺産は、石柱、史跡、素晴らしい景観の驚くべき融合です。

  • 南イングランドのCornish coast(コーニッシュ海岸):壮観なビーチ、美しい漁港、打ち寄せる波。ここは、サーフィン、ウィンド・サーフィン、セーリングができる自然の遊び場です。

  • ウェールズのGower Peninsula(ガウアー半島):特別自然景観地域として正式に認められていて、先史時代の洞窟や石灰岩の崖、森林に恵まれた場所です。

  • イングランドのCotswolds(コッツウォルズ):緩やかな丘陵の中に、壮大なお城、古い教会、美しい庭がある魅力的な田舎町です。

  • 北アイルランドのMourne Mountains(モーン山地):作詞家のパーシー・フレンチの言葉通り、「山々が海に向かって垂れ下がる」場所です。アイルランドで最も景観の良い場所のひとつというだけでなく、特別自然景観地域に指定される冒険家のパラダイスです。

  • イングランドのLake District(湖水地方):山々に囲まれたキラキラと光るいくつもの湖。この地域は、古くから詩人や画家の創造の源となっています。イングランドの最高峰スコーフェル・パイクもここにあります。

  • スコットランドのTrossachs(トロサックス):グラスゴーから電車ですぐのトロサックス国立公園は、雪をかぶる山々と深い湖をつないでいます。まるで絵のように美しいカトリーン湖がおすすめです。

  • イングランドのPeak District(ピーク・ディストリクト):マンチェスターとシェフィールドの間にあり、手つかずの原野や田園地帯、イーデイルやキャッスルトンのような美しい村々があります。

  • イングランドのNorfolk Broads(ノーフォーク・ブローズ):ノーフォーク・ブローズは、川や湖が連なる場所で、イギリスでもっとも美しい湿原地域を構成しています。ボート遊びに最適です。

さらに詳しい情報

英国政府観光庁北アイルランド観光情報.で、イギリスのカントリーサイドについてもっと調べてみましょう。

日々更新される記事や美しい写真はLove Great Britainのフェイスブックページで見られます。