予算を立てる

Students buying a meal in a cafeteria

留学の手続きをする前に、留学の費用がどれくらいかかるのか調べるようにしましょう。資金が足りているかを確認し、留学の計画を立てる上で役立てましょう。

授業料は留学費用の中でも比重の大きなものです。また、イギリスで生活するための生活費も必要です。

生活費を計算するには、International Student Calculator (留学費用計算ツール)が便利です。また、その他の費用を調べるのにも使えます。

  • 授業料には何が含まれているか: 授業料以外にも、教科書代、衣類や器具を買う費用、交通費などがかかるかもしれないので、留学先の学校に確認しましょう。
     
  • 滞在施設の料金には何が含まれているか: 学校の滞在施設に住む人は、食事、洗濯、寝具、テレビの受信料、インターネットの料金などが含まれているかどうか確認しましょう。民間の滞在施設を利用する人は、ガス、水道、電気などの公共料金、テレビの受信料、食費、カウンシル・タックスなどの費用を計算してみましょう。詳しくは、「滞在施設」のセクションをご覧ください。

お金を節約するためのヒント

  1. NUS(全国学生組合)のカード国際学生証を利用しましょう。多くの店、レストラン、サービスで大幅な割引があります。

  2. 毎月決まった日に、銀行口座から自動的に料金が引き落とされる「ダイレクト・デビット」を利用すると、多くの場合割引料金が適用されてお得です。ガス、水道、電気、ジムやテレビ視聴料などの支払いが特に人気です。自動引き落としによる割引があるかどうか各業者に確認してみましょう。

  3. 勉強のために使う本や資料には高額なものもあります。自分のコースでどのようなものが必要なのか、しっかり確認しましょう。図書館で本を借りたり、キャンパスの掲示板で中古の本を探したりして買うこともできます。

  4. 交通費の節約方法については、 「イギリス国内の移動方法」のセクションをチェックしましょう。

  5. 食料品は大量にまとめ買いをすることで安く購入できます。大型のスーパーマーケットだけでなく、野外の市場やローカルなお店でも買い物してみるといいでしょう。お買得品が見つかるかもしれません。ルームメイトがいる場合、一緒に料理して食べれば節約にもなり、何より樂しい食事になるでしょう。!

  6. ほとんどの店が、少なくとも年に2回のバーゲンセールをしています。最大のセールは通常クリスマス直後(12月26日以降)にあります。また、チャリティーショップに行くと、中古の衣料品、本、音楽などを安く手に入れることができます。

  7. スチューデント・ユニオン(学生組合)に行きましょう。カフェ、バー、美容院、コインランドリー、旅行会社などがあり、手ごろな料金で利用できます。

  8. Student Beans  のウェブサイトで、学生用の割引や値引き商品を見つけましょう。

留学資金で困ったときは

留学資金で困ったときには、UKCISA (英国留学生委員会)のウェブサイトを確認するか、ウェブサイトに記載されている電話番号にかけ、情報やアドバイスを得るようにしましょう。

あるいは、学生福祉課や学生組合のスタッフに相談してみましょう。