滞在施設

American student Briana with friends at the University of Edinburgh

イギリスには留学生が住むことができる滞在施設がたくさんあります。

  • 学校が所有する滞在施設(「Halls of residence(学生寮)」と呼ばれています)

  • ボーディング・スクール(18歳までの生徒が対象)

  • 民間の滞在施設(家主から部屋を借りて住みます)

  • ホームステイ(イギリス人の家庭に滞在します)

留学先の学校が滞在施設を持っているか、または情報やアドバイスを提供しているかを確認してみましょう。住むところを決める際には、次の点に気を付けましょう。

  • 学校からどれくらいの距離にあるか
  • 安全な地域かどうか
  • 交通の便はよいか
  • 他の学生と共同で使用する施設について
  • 勉強や生活をするのに静かな環境かどうか
  • 料金に含まれるものと含まれないもの

学校が所有する滞在施設

みなさんの中には学生寮に入る人もいるでしょう。学生寮は友達づくりに最高の場所ですしお金も節約できるでしょう。

学生寮には通常スタッフが住んでいて、寮での生活がうまくいくようにアドバイスやサポートをしています。

多くの学生寮は男性と女性の両方を受け入れていますが、男性のみまたは女性のみの寮も用意しています。

食事については、1日3食出るところ、1~2食のところ、自炊のところがあります。寮の費用に何が含まれているか、確認しておきましょう。また、清掃や洗濯の設備、テレビの受信料が料金に入っているか、また別途料金がかかるものがあるかどうかについてもどうかもチェックしましょう。

通常、学生寮にはベッド、机、本棚を備えた部屋が用意されていて、中には洗面台のついた部屋もあります。キッチン、バス・トイレは他の学生と共同で使用します。

ほとんどの学生寮には他の学生と談話したりテレビを見たりできる部屋に加え、静かに勉強できる部屋や図書室、祈りをするための部屋などがあります。どの宗教を信仰していても使用可能です。

1年以上のコースに留学する場合は、次の年も寮に滞在できる場合があります。もしできない場合は、民間の滞在施設を探すことになります。カレッジや大学側が探すのを手伝ってくれる場合もあります。

寮制の小中高校(ボーディング・スクール)

ボーディング・スクールでは、「house」と呼ばれる寮に住みます。個室、相部屋またはドミトリーに入ります。それぞれの寮にはスタッフが住んでいて、生徒の面倒を見ています。通常すべての食事が提供され、洗濯もしてもらえます。

寮での生活には、楽しみもたくさんあります。各寮ではパーティやイベントがあるので、友達をつくる機会にも恵まれるでしょう。

男女共学の学校では、男子生徒と女子生徒は別々の寮に入りますが、共用のラウンジなどもあります。 男子校・女子校も多くあります。

 

ボーディング・スクールの寮は、学校選びの際にとても重要な要素になります。入学を決める前に訪問することをお勧めします。

民間の滞在施設

多くの学生が民間の滞在施設を利用しています。2学年目の学生にとりわけ人気です。ひとりで借りることもできますし、他の人とシェアすることもできます。イギリスでは、学生が共同で部屋を借りることはごく一般的で、コストの削減ができ、他の人と交流できるメリットがあります。

部屋を借りるときには、ガス、電気、水道などの公共料金やテレビの受信料(上記参照)も考慮しなければなりません。食器や寝具なども必要になるかもしれません。生活費や予算の計画については、「お金」のセクションを参考にしてください。

カウンシル・タックスは、街灯、ゴミの収集、道路の整備など、公共事業に課される税金です。長期コースで学ぶフルタイムの学生だけが暮らす世帯の場合は、カウンシル・タックスを支払う必要がありませんが、念のため確認しましょう。詳しい情報は、イギリスの公共サービス情報サイトgov.ukで調べることができます。

民間の滞在施設については、

  • 学校の福祉課
  • キャンパス周辺の広告やインターネット
  • 地元の不動産業者

などから情報が得られます。

入居前には、保証金の支払いや契約書へのサインなどが必要になります。詳細は、UKCISA (英国留学生委員会)のウェブサイトで調べてみましょう。

 ホームステイ

イギリス人の家庭に滞在するホームステイは、特に語学留学や若い学生に人気があります。ホームステイは、イギリスの文化を直に体験できる絶好のチャンスです。学校側がアレンジを手伝ってくれるかどうか確認してみましょう。

さらに詳しい情報

学生の滞在先に関しては、UKCISAのウェブサイトに役に立つアドバイスが満載です。